カテゴリー
未分類

ホワイトニング

ホワイトニングって聞けば、「芸能人は歯が命」ってフレーズを思い出しちゃいますよね? 年バレますよね。。。。

当院でも、ホワイトニングを行っています。

ホワイトニングには、ざっくり分けると、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」があるのですが、当院では、「ホームホワイトニング」を行っています。

ホームホワイトニングは、マウスピースに少し粘着性のある薬剤を付けて、それを口にはめ込み薬剤を浸透させるやり方です。
また、ご自宅で使用していただくため、何度も通院せずにできるのが特徴です!!

ホームホワイトニングのおすすめポイントベスト5は、

①ご自宅で、ご自身のいいタイミングでできる

②歯を削ることなく歯を白くできる!

③何度でも繰返せるので、白さをある程度調整できる!

④被せものよりコスパがいい!

⑤オフィスホワイトニングに比べると、色持ちがよく透明感の
 ある自然な仕上がりになる

やっぱり、メリットがあればデメリットも。。ワースト5!orz…..(なんとなくオフィスも一緒なイメージですよね…)

❶1回の装着時間が長く、白くなるまでにかかる期間も長くなり
 やすい

❷ホームホワイトニングをした後すぐは、飲食物の色を吸収しや
 すいので、色のついた飲食物やタバコなどは、数十分から数時
 間我慢する必要があります!(オフィスも一緒)

❸人工の歯には効果はありません(オフィスも一緒)

❹白さには個人差があります(オフィスも一緒)

❺白さはずっとは続きません。半年から1年くらいで、再ホワイ
 トニングが必要です(オフィスも一緒)

もちろん、すべての方にオススメというわけではありません。
妊娠中や授乳中の方は、専用の薬剤が、お腹の中のお子様に影響出たら怖いのでおすすめしません。ていうのは、妊婦さんで研究することは無いので、安全かどうかよくわかってないんですね。

あと、虫歯や知覚過敏のある方は、まずは虫歯や知覚過敏の治療をしてからですね。

「無カタラーゼ症候群」の方は、ホワイトニン剤に入っている過酸化水素水を分解できないため、口腔内に残ってしまうので、できません。

「エナメル質形成不全」の方は、歯の表面のエナメル質がところどころ欠けてしまっているので、一部象牙質が見えてしまっていますので、できません。

あとは、白くしたい部分に被せものをしている場合は、人工物は色が変わらないので、オススメしません。まずは、被せものをチェンジして見ましょう!!

白くしたい部分の歯が抗生剤の使用で歯が黒くなっている場合はマダラになってしまうので、オススメはしません。

最後は、念願の白くなった歯の効果を長持ちさせる秘訣!!

①コーヒー・お茶・カレー・ワインなどの着色成分が多く含まれ
 ているものを食べた後や、タバコを吸った後は、水で口をゆす
 ぐ!

②定期的な歯のクリーニングを行いましょう

③半年から1年に1回、再ホワイトニングする!

などが必要になります。