カテゴリー
blog 歯科一般

歯の疾患原因で コロナ重症化のおそれ

「7/8(水) 19:12配信

フジテレビ系(FNN)

FNNプライムオンライン

歯周病などが原因で、新型コロナウイルスが重症化するおそれがあるとの見解が示されていたことがわかった。 鶴見大学歯学部の花田教授の見解によると、歯周病患者は、無菌のはずの血液の中に細菌が存在する、菌血症などを発症する可能性が高く、新型コロナウイルスに感染すると、サイトカインストーム(免疫暴走)の危険性が増えるという。 歯周病は、日本人の8割がかかっているといわれていて、日本歯科医師会は、歯や口の健康を維持することが重要としている。」

との発表が出されました。以前から口の中の細菌が多い方はインフルエンザなどにかかりやすく重症化しやすいということがわかっています。

コロナウイルスに関しましても同様のことが言えますので歯周病などのケアが大切になってきます。

○ハブラシをしていて出血がある。

○歯茎に違和感がある。

○歯が揺れる

などの症状の方は、歯周病の疑いがありますので、まずは歯科受診をしてみてください。